2022.03.14

安野モヨコさんご夫妻、安野光雅先生、津和野町

いつも、津和野町の美しい風情を動画でFacebookにアップしてくれる本商工会の会員さん、石西産業㈱の通称「チバちゃん」こと千端将揮さん。先日は千端さんが動画撮影でも使い切っていらっしゃいますがドローンについて、本商工会工業部会主催の研修会講師をお願いしたところです。

そんな千端さんのFacebookを昨年、眺めておりますと、とても良い投稿(引用)を見つけました。

漫画家 安野モヨコさんが書かれた寄稿文「安野光雅先生に寄せて」についてです。

 

千端さんもビックリしたみたいですが、その投稿で私も初めて知ってびっくりしたことがあります。不勉強な故でしょうが、まず驚いたのが、漫画家 安野モヨコさんが映画監督 庵野秀明さんとご夫婦だったこと。さらに安野モヨコさんの安野(ペンネーム?)が津和野町出身の絵本作家、故安野光雅先生と縁があること。そして、信じられないぐらいびっくりしたのが、庵野秀明さんのお父様が津和野町出身だったことです。(庵野監督が山口県宇部ご出身ということは存じ上げておりましたが。)

こんな偶然(いや必然なのかも・・・)は、フィクションでも描けません。

 

寄稿文では安野光雅先生のこと、庵野秀明さんとお父様のこと語っておられ、読み進めますと胸に迫る想いで一杯になりました。これも千端さん同様、津和野町民の皆様にぜひご一読いただきたいものです。

個人的には庵野監督とお父様の病院のご様子、なぜか勝手に夕日の逆光に浮かぶシルエットが頭に浮かび、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のラストの宇部新川駅空撮がダブって、思わず涙ぐんでしまいました。

皆様、ぜひご一読ください。(以下、千端さんのFacebook経由で)

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4403951986390346&id=100003267642799&m_entstream_source=timeline

 

合せて、千端さんのFacebookは美しい津和野町の風景・自然・生活が満載です。ぜひご覧ください。さらにびっくりなのが、なんと安野モヨコさんの講演会が4月2日(土)、津和野町 安野光雅美術館で行われます。

なんとも、幸せなことですね。教えてくれた、チバちゃんにも感謝。(以下、千端さんのFacebook経由で)

https://m.facebook.com/masaki.tiba?tsid=0.44257979307358525&source=result

Comments are closed.