2022.03.08

こんな時代だからこそ高津川。~交流サイトと映画~

久しぶりの投稿になります。

相変わらずのコロナ禍とウクライナにおける不条理な現状に日々接するごとに、自分に何ができるのか、我々を取り巻く世界において、今後、どのように生き抜いていけば良いのか・・・、常に問い続けられているような気がします。

とても、心躍るようなことを綴る気分にはなれませんが、顔を上げ、考え、手を動かし、足を動かし、前に進んでいかねばなりません。そして、何かが出来るのでは・・・、と思うこの頃です。

 

本商工会も構成団体になっておりますが、高津川沿い3つの市町が高津川とのかかわりを通じて、都市との交流を活性化していく「高津川流域都市交流協議会」という組織があります。同協議会が全国の皆さんとの交流サイト「となりの高津川さん」を開設しました。津和野町や商工会の情報もどんどんアップしていこうと思います。

ぜひ、会員登録や様々な情報の投稿をお願い致します。

〇となりの高津川さんサイト https://tonarinotakatsugawasan.jp/

 

それから、I・Uターンのご夫妻がクラウドファンディングも活用しながら、益田市に復活させた映画館「Shimne Cinema Onozawa」では現在、映画「高津川」上映中です。(映画「高津川」は3月27日まで)ぜひご覧ください。その他にも出雲を舞台としたアニメ映画「神在月のこども」なども上映中。(思い入れたっぷりの良いアニメでした!ローケーション監督?の舞台挨拶も聞けました。)

今後の上映予定では「老後の資金がありません」やアニメ「漁港の肉子ちゃん」などなど。個人的には伊藤沙莉の『ちょっと思い出しただけ』が楽しみ・・・。「ドライブ・マイ・カー」とかやってくれんかなぁ・・・。

全国的にも映画館でのコロナ感染症クラスター発生の事例はないようです。ぜひ!

Shimane Cinema Onozawaサイト https://onozawacinema.com/category/news/

Comments are closed.