2021.09.17

夏の終わりのフライド・グリーントマト

img_197902.JPG

我が家の畑、鳥獣害対策の檻、今サマーシーズンのお務めが終わりました。

ちなみに草を育てているわけではございません。(失笑)トマトやピーマン、なすびの夢の跡です。

山間地ではイノシシ、サル、ヌートリア、カラスなどなどの鳥獣被害から作物を守るための檻が必要で、その中で人間が作業します。もう映画「猿の惑星」のC・ヘストンやM・ウォルバーグです。

3棟目の檻は我が家最大規模約7m×8m 、5年以上畑で寝かした資材を一念発起、休日・夜なべで組み立てました。しかし単管やクランプなど資材費でトマトを買ったら、何百個買えるのでしょうか・・・。これはもう齢92、母の汗と兼業農家の意地とプライドをかけた戦いであります。

そんな農林水産物など、より付加価値をつけて販売するための新商品開発支援事業、津和野町ではコロナウイルス感染症緊急経済対策として実施中です。

〇新商品開発支援事業・・・人件費一部や試作用原料費、さらにはパッケージのブラッシュアップなど10/10補助で最大20万円の補助が出来ます。詳しくは下記のアドレスへ

◆津和野町コロナウイルス感染症緊急経済対策の概要について

http://www.tsuwano.net/www/contents/1585800618082/simple/0419.pdf

◆新商品会開発支援事業要綱

http://www.tsuwano.net/www/contents/1585800618082/simple/sinsyohin-yoko.pdf

〇レトルト製造機「達人窯」利用可能(コロナ同対策整備済み)・・・小ロットでも調理・加工可能。

〇エックス線異物探知機利用可能(コロナ同対策整備済み)・・・金属探知機よりも性能は上です。

以上を利用の上、日原の割烹「若松屋」さんが水質日本一、高津川の天然すっぽん鍋スープ、津和野の蔵元「華泉」さんが甘酒3種を販売するなど展開中です。 会員の皆さん、新商品開発のアイデアありましたら、商工会までお気軽にご相談ください!

檻の中で熟れぬまま青いトマトが残っています。

そういえば、米国アカデミー賞絡みの映画「フライド・グリーントマト」という映画、観ずに過ごして今だなぁ~と思い出しました。なんでも米国南部の青いトマトを使った料理にちなんだタイトルとか・・・。

あまり食べたくないけど 、どなたか、どんな料理か教えて教えてください~!

img_198602.JPG

Comments are closed.