2021.09.29

益田、映画館「旧小野沢劇場」の復活で、圏域経済の循環を!

朝の目覚め、布団の中でおぼろげに携帯をまさぐり、Googleをクリックすると、

以下の記事が現れました。

益田市の旧小野沢劇場、映画館の復活を目指すご夫婦のクラウドファンディング・・・。

『「過疎」という言葉の生まれた街・島根県益田市に映画館を復活させ、広い世界への入り口を作りたい!』

あの小野沢の映画館か・・・、復活・・・?

なるほど!こりゃいい話だと読み進み、後日、わずかながらチャージさせていただきました。

 

今から約40年前、自分が大学生活を過ごした山口市には小さな映画館が2軒で3スクリーン、今のような山口近隣にシネコン3カ所で何十スクリーンといった状態ではありませんでした。よって、観たい映画が必ず上映されるということもなく、鑑賞機会ロスも多々ございました。

そんな折、益田市に小野沢劇場の他にもう1軒あった映画館「石見館」は、山口でもかからないセンスのいい映画が掛かることが結構ありました。

映画ファンというのは、観たい映画があれば、そこそこ遠方でも出かけます。

そこで大学の友人?と一緒にドライブ兼ねて益田まで遠出することも結構ありました。その折、ついでというのも何ですが、必ず津和野で観光をして時間を潰しておりました。(知ったかぶりで案内しながら・・・。)

今でも石見館の映画「Uボート」とR・カスダン監督の「白いドレスの女」、2本立てのお得感と満足感はハッキリ覚えています。

そうなんです!文化が盛り上がれば、人は集まります。今でもナイトドライブ気分で山口県の映画館にレイトショーに向かう我々夫婦にとって、お隣の益田市に映画館が復活すれば、当然近い益田市に行きます。大学時代の我々同様、山口からイケてる映画求めてきてくれる人もいるかもしれません。

そうなれば、食事もするし、津和野の観光やショッピングだって・・・。そう!新たな文化の接点が生まれ、他県に流れた経済が益田圏域で回ります。

現在、クラファン目標額600万円に対して、寄付金額、約350万円。全国から募金が集まってます。

もし、益田市に映画館が復活してほしい方いらっしゃいましたら、下記のWebサイトご覧いただき、ご支援、拡散ください。と、勝手に応援しています。

https://motion-gallery.net/projects/onozawacinema

 

時は来ました!

2021.09.17

夏の終わりのフライド・グリーントマト

img_197902.JPG

我が家の畑、鳥獣害対策の檻、今サマーシーズンのお務めが終わりました。

ちなみに草を育てているわけではございません。(失笑)トマトやピーマン、なすびの夢の跡です。

山間地ではイノシシ、サル、ヌートリア、カラスなどなどの鳥獣被害から作物を守るための檻が必要で、その中で人間が作業します。もう映画「猿の惑星」のC・ヘストンやM・ウォルバーグです。

3棟目の檻は我が家最大規模約7m×8m 、5年以上畑で寝かした資材を一念発起、休日・夜なべで組み立てました。しかし単管やクランプなど資材費でトマトを買ったら、何百個買えるのでしょうか・・・。これはもう齢92、母の汗と兼業農家の意地とプライドをかけた戦いであります。

そんな農林水産物など、より付加価値をつけて販売するための新商品開発支援事業、津和野町ではコロナウイルス感染症緊急経済対策として実施中です。

〇新商品開発支援事業・・・人件費一部や試作用原料費、さらにはパッケージのブラッシュアップなど10/10補助で最大20万円の補助が出来ます。詳しくは下記のアドレスへ

◆津和野町コロナウイルス感染症緊急経済対策の概要について

http://www.tsuwano.net/www/contents/1585800618082/simple/0419.pdf

◆新商品会開発支援事業要綱

http://www.tsuwano.net/www/contents/1585800618082/simple/sinsyohin-yoko.pdf

〇レトルト製造機「達人窯」利用可能(コロナ同対策整備済み)・・・小ロットでも調理・加工可能。

〇エックス線異物探知機利用可能(コロナ同対策整備済み)・・・金属探知機よりも性能は上です。

以上を利用の上、日原の割烹「若松屋」さんが水質日本一、高津川の天然すっぽん鍋スープ、津和野の蔵元「華泉」さんが甘酒3種を販売するなど展開中です。 会員の皆さん、新商品開発のアイデアありましたら、商工会までお気軽にご相談ください!

檻の中で熟れぬまま青いトマトが残っています。

そういえば、米国アカデミー賞絡みの映画「フライド・グリーントマト」という映画、観ずに過ごして今だなぁ~と思い出しました。なんでも米国南部の青いトマトを使った料理にちなんだタイトルとか・・・。

あまり食べたくないけど 、どなたか、どんな料理か教えて教えてください~!

img_198602.JPG

2021.09.10

今日はゆ~もあ「焼き鯖寿司の日」

 

img_1977-003.jpg

今日は津和野町枕瀬にある、きっさ&パブ「ゆ~もあ」さんの焼き鯖寿司の日です。商工会スタッフでみんなで注文しました。

脂のノッた焼き鯖と酢飯の間には大葉やガリが挟んであり、とっても美味しい一品です。お店の酒のおつまみとしても人気があります。

その昔、「七浦回って魚がなけりゃ、銭金もって津和野にござれ」と謂われるほど、日本海沿岸の各港の美味しい魚が津和野に集まっておりました。江戸時代、津和野藩は石州和紙の統制販売で、それほど潤っていた証です。なんたって山間の街に立派な魚市場があり、「魚町(うおちょう)」という通り名が残っているぐらいですから・・・。また津和野の鷺舞神事で供される御神酒の横に添えられる 「刺し鯖」は、今も儀式の中で守り続けられています。そんな時代から、鯖は庶民の味として根付いていたようです。
ちなみに我が家の愛猫は鯖柄の毛並みをしており、ちょっとフランスっぽく「サヴァ」という名前です。そういえば、先ごろ、フランスのお洒落な男優、ジャン・P・ベルモンドが亡くなりました。アニメのルパン三世はベルモンドのいたずらっぽいダンディなエッセンスが入ってると言われています。

あの年の邦画NO.1でもいい名作「ルパン三世 カリオストロの城」に登場するフィアット500のメカニックを描いたアニメーター、故大塚康夫さんは、なんと津和野町出身です。
今晩は大塚さんとベルモンドに、コニャックとはいかないので芋焼酎で杯を捧げつつ、サヴァに食べられないように、美味しくいただきますニャ~!

img_1603-002.jpg